上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
『こども英語・おやこ英語』

 母親の目でプログラムを組み立てています。
「我が子に与えたいと思うレッスン」かどうかを基準に、愛情を込めて取り組んでいます。。。



『おとな英語』

英会話スクールではありませんので、単発または短期間のレッスンがメインです。ピンポイントレッスンにすることで「この部分、ちょっと上達したな♪」と手ごたえを感じていただけると思います!(定期的なレッスンをご希望の方には、英会話スクールの紹介もいたします)
また、ネイティブの先生とのおしゃべりティータイム(フリーカンバセイション)も不定期ですが開催しております。

担当講師、内容、レッスン料金はカレンダーの詳細欄でご確認ください。
※講師は、ネイティブの講師 または 日本人講師(レッスンの目標や内容により変わります)
※1回または1ユニットごとのお申込み制
※レベルについてはお問い合わせください

☆定期開催中☆
『Fun English for Moms & Tots』
講師: Carina van der watt
お母様と1~3歳くらいまでのお子様の親子クラスです。
オールイングリッシュで行われます。
ネイティブの先生と一緒に、英語で楽しく遊びましょう。
動きやすい服装でお越しください♪


レッスンアレンジもいたします。お気軽にご相談ください。


英語に触れ、親しむ

英語を学ぶ素地を作る

聞き分ける耳を養う

コミュニケーション能力を身につける

英語というコミュニケーション手段を手に入れる

習得した英語を使う機会

世界規模で人と関わることの楽しさや喜びを知る

スポンサーサイト
2013.02.15 / Top↑
中学生の時
『先生と君たちとの違いは辞書を引いた回数』
と先生が言った。

へぇ
辞書引く回数だけ

よっしゃー!先生追い越してやろう!と、しばらくは、辞書をやたら引いたように思う

辞書引くたび先生に近づいてると思うと、わくわくして辞書引きが全然面倒くさくなくなった。
今でも紙の辞書、全然面倒じゃない。


高校生の時。
某有名私立大に合格した先輩が、本屋さんで
『英語は、この問題集のおかげ。これを3回やってみて。』と教えてくれた。

へぇ
3回やるだけ

やりました。素直に3回。びっくり。英語の成績上がった

1回目はあまりできなかったけど、3回やるだけと気にせず2回目。少し正解率があがった。
不思議と3回目はだいたいできるようになった。

その後も、何か参考書とか読んでいまいち分からないと思っても気にせず、
ひとまず最後まで進めて、また最初に戻り…と、3回繰り返してみた。
特に私は根気強いわけではないのだけど、3回繰り返す方法は気に入ってる。


先生、先輩、ありがとう。

信じて取り組んでみること 悪くないね。

久しぶりに何か頑張ってみようかな。
『ど~せ』とか
『うそ~』とか言わずに。
『へぇやってみよう』で

自分の宝物が増えるね、きっと。
2011.03.11 / Top↑
子供の英語教育について
時期・方法
いろんな意見があります。

自身の経験からだったり
教える立場からだったり
自分の子供を見てだったり
誰かの話を聞いてだったり。

海外在住の方の意見や
文法についてや
発音についてや
様々なメソッド。
脳科学的なことまで


英語に限らず、と思いますが、正解はコレ!
と決めるのは難しい。

子供も
親も
環境も
さまざま。


子供が小さいうちは、親が選択することがいろいろありますね。
悩み、迷う。

でも、それぞれの家庭で、それぞれの選択は正解で
それが、子供とのハッピーやチャレンジ・・・明日につながっていくのだと思います。
と私は信じています でないと 何にもできないですぅ




赤ちゃん
幼児
小学生
中学生
高校生
大人
 
それぞれ、方法が違うと思います。もちろん共通することも。

大人になられてから、外国語を勉強される方も 大勢いますし、
学校で外国語の授業が始まって興味を持つことも多いと思います。



小学校3、4年生くらいが、英語始める適齢期、という意見も多いように感じます。
母国語がきちんと成立してから、ということで。

早いほど良いという意見もあれば、
早く始めることについて、あれこれ否の意見もありますが
私は我が子への、自分の選択を信じています

私としては、日本に住んで、普通に生活する中に、一部英語を取り入れることで 日本語の習得に悪影響があるとは考えていません。

外国語を耳にしておくことは大切だと思います。
日本に住んでいると、ほとんど日本語だけなので、意識して子供には外国語を聞かせるチャンスを与えたいと思います。

・・・ということで
アイアムでは、ネイティブの先生による、おやこ英語を開催しておりまーす。
ネイティブの先生が、子供に本を読んであげたり、歌を歌ったりするような親子の時間に「仲間に入れて~」 というような感覚の。(レッスンプランはしっかりあります。)
ずっと私の思っていた理想のクラスのひとつです。
先生が、お子様(3歳)と一緒に 来てくれてます。
ときには、旦那様と下のお子様(1歳)も一緒に家族ぐるみで… 
賑やかでとっても楽しい。ありがとうございます。

本格的なレッスンへの素地作りのクラスです。
小学生くらいのお子様にも楽しいクラスです。
ご参加お待ちしておりまーす。




2011.01.30 / Top↑
英語に触れ、親しむ

英語を学ぶ素地を作る

聞き分ける耳を養う

コミュニケーション能力を身につける

英語というコミュニケーション手段を手に入れる

習得した英語を使う機会

世界規模で人と関わることの楽しさや喜びを知る


うーん わくわくするね! Yahoo~
2010.12.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。