上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
子供の英語教育について
時期・方法
いろんな意見があります。

自身の経験からだったり
教える立場からだったり
自分の子供を見てだったり
誰かの話を聞いてだったり。

海外在住の方の意見や
文法についてや
発音についてや
様々なメソッド。
脳科学的なことまで


英語に限らず、と思いますが、正解はコレ!
と決めるのは難しい。

子供も
親も
環境も
さまざま。


子供が小さいうちは、親が選択することがいろいろありますね。
悩み、迷う。

でも、それぞれの家庭で、それぞれの選択は正解で
それが、子供とのハッピーやチャレンジ・・・明日につながっていくのだと思います。
と私は信じています でないと 何にもできないですぅ




赤ちゃん
幼児
小学生
中学生
高校生
大人
 
それぞれ、方法が違うと思います。もちろん共通することも。

大人になられてから、外国語を勉強される方も 大勢いますし、
学校で外国語の授業が始まって興味を持つことも多いと思います。



小学校3、4年生くらいが、英語始める適齢期、という意見も多いように感じます。
母国語がきちんと成立してから、ということで。

早いほど良いという意見もあれば、
早く始めることについて、あれこれ否の意見もありますが
私は我が子への、自分の選択を信じています

私としては、日本に住んで、普通に生活する中に、一部英語を取り入れることで 日本語の習得に悪影響があるとは考えていません。

外国語を耳にしておくことは大切だと思います。
日本に住んでいると、ほとんど日本語だけなので、意識して子供には外国語を聞かせるチャンスを与えたいと思います。

・・・ということで
アイアムでは、ネイティブの先生による、おやこ英語を開催しておりまーす。
ネイティブの先生が、子供に本を読んであげたり、歌を歌ったりするような親子の時間に「仲間に入れて~」 というような感覚の。(レッスンプランはしっかりあります。)
ずっと私の思っていた理想のクラスのひとつです。
先生が、お子様(3歳)と一緒に 来てくれてます。
ときには、旦那様と下のお子様(1歳)も一緒に家族ぐるみで… 
賑やかでとっても楽しい。ありがとうございます。

本格的なレッスンへの素地作りのクラスです。
小学生くらいのお子様にも楽しいクラスです。
ご参加お待ちしておりまーす。




スポンサーサイト
2011.01.30 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。